リトミックを活かしたピアノレッスン

大分県のリトミックの教育はくまちゃんのにこにこクラブ

0979-24-8321

〒871-0029 大分県中津市下宮永111-21

リトミックを活かしたピアノレッスン

くまちゃんのにこにこクラブブログ

2018/10/20 リトミックを活かしたピアノレッスン

皆さんこんにちは、「くまちゃんのにこにこクラブブログ」へようこそ。

くまちゃんのにこにこMusic Land主宰の熊谷れい子です。

 

今回は、ピアノのレッスンでどうリトミックを活かしているかをお話しましょうね。

11月23日にローランドが開催するピアノコンクールがあり、その結果が出ました。

小学生低学年の部で参加し予選通過したN子ちゃんのレッスンの様子からお話ししたいと思います。

N子ちゃんは、「くまちゃんのニコニコMusicLand 豊後高田教室」の生徒さんです。

とても快活で、しっかりしているので、会話をしていたら2年生であることを忘れてしまいそうです。

予選結果の講評に、「アナクルシスの最初のメロディが強くならないように~」と書かれていました。本選までの予定は、この講評に書かれているアドバイスを一つずつ一つずつできるようにしていきます。

アナクルシスを感じるのは、ステップで体験します。N子ちゃんの手を取って1歩後ろに下がって重心をかけてメロディーを歌いながら歩くこと5回ほど。

「この感じで弾いてごらん」とピアノを弾かせるととっても上手!

「アウフタクトってこんな感じなんだよ」というとその変わりようにお母さまも納得していただけたようでした(#^.^#)

指先だけで表現するのではなく、身体全体で感じ、指先から自分の表現として出していく、リトミックを経験しながら拍子を感じる、フレーズを感じる力をどんどん育んでいきます。

 

この写真は、他の生徒さんですが、年中の男の子のリトミックの個人レッスンの様子です。

大分市にお住いの生徒さんなので、私が生徒さんのお宅に出張レッスンをしています。

 

これは、スキップをして先生が決めた合図が聞こえたら座って、聞こえてきた音をハンドサインをしながら歌い、5線カードに並べ、指でさしながら歌います。

右脳で感じて左脳でまとめる脳の回路を作ることにもつながります。

次に、この丸い音符のたまは、小さな小さなタクシーのハンドルになるんです!

「タクシーは、れい子先生の言ったお家に必ず連れて行ってくれます。ミミソのお家までお願いしまーす」と言ってタクシーの運転手になりきり、音楽が止まったら音符のたまを並べます。

3回ほど繰り返すと、しっかり場所も覚え、ミやソの音を理解していきます。

 

楽しいだけでなく、楽しく的確に教えていくことを大切にしています。「ここは乗り越えさせたい」「ここでは自信を持たせたい」といろんな思いも加えながらレッスンをしています。

これから、コンクール、発表会と私は一番忙しくなる時期に突入ですが、レッスン生の伸びや頑張りも一番感じていける季節でもあります!

 

今日は、今から日田の月隈こども園さんで、9時から21時までレッスンです。

ヤマハのC7(たぶんそうだったと思います)のグランドピアノのあるプレイルームをお借りしています。

月隈こども園の園児さんもいれば、福岡からレッスンに来られている方もいます。

このプレイルームは、残響が良いので、バイエルでもとっても気持ちよく弾けているようです!

 

くまちゃんのにこにこMusic land
     熊谷れい子

TOP